セイタロウデザインのお仕事。

9
+9

水害を、もっと身近な問題に。「ハザードマップ」に親しみを持ってもらう挑戦

近年、豪雨による大規模な水害が毎年のように発生しています。国土交通省は、住んでいる地域でどんな水害が起こりうるのか、日頃から「ハザードマップ」をチェックすることを呼びかけています。

セイタロウデザインは、国土交通省からの依頼で若年層に対する「ハザードマップ」の認知度アップを目的としたムービーやポスターなどのグラフィックを制作しました。

タイトルは「気をつけ妖怪図鑑」。「床上浸水」や「河川の氾濫

もっとみる
ありがとうございます:)