セイタロウデザインのお仕事。

9
+11

デザイン経営のプロフェッショナルだからこそ実現できたクール・快適・高スキルな製造業のリブランディング

株式会社JMCは「ものづくりに知性を」を掲げ、新しい技術を積極的に取り入れて進化しつづける、製造業やサービスを提供する企業。3Dプリンタ出力事業・鋳造業・産業用CTを駆使しながら進歩しつづけるその様子は、いわゆる製造業と聞いてイメージする会社とは少し違います。

セイタロウデザイン代表・山崎晴太郎氏(@seiy)は、そんなJMCからの要望を受けて取締役兼CDO(チーフ・デザイン・オフィサー)として

もっとみる
ありがとうございます:)
+9

水害を、もっと身近な問題に。「ハザードマップ」に親しみを持ってもらう挑戦

近年、豪雨による大規模な水害が毎年のように発生しています。国土交通省は、住んでいる地域でどんな水害が起こりうるのか、日頃から「ハザードマップ」をチェックすることを呼びかけています。

セイタロウデザインは、国土交通省からの依頼で若年層に対する「ハザードマップ」の認知度アップを目的としたムービーやポスターなどのグラフィックを制作しました。

タイトルは「気をつけ妖怪図鑑」。「床上浸水」や「河川の氾濫

もっとみる
うれしいです:)