セイタロウデザイン

セイタロウデザインは、アートディレクターの山崎晴太郎を中心に、ブランディングを軸としたCI・広告・映像・WEBサイト、プロダクトや建築とあらゆるチャネルを横断し、“線のデザイン”を提供するアート&ブランディングブティックです。

ピュアな生活者目線が生み出した、業界の常識を覆したウォーターサーバー

2018年度GOOD DESIGN AWARD (グッドデザイン賞)受賞 ウォーターサーバー大手、アクアクララ株式会社の依頼によりセイタロウデザインがデザインを手掛けた「AQUA FAB(ア…

自分の心が動くものが作れないと、その先の人には届かない

2020年夏。文房具業界に、ユニークな会社が誕生しました。 コーラス株式会社(以下、CHORUS)は、文具メーカー4社(プラス株式会社ステーショナリーカンパニー、日本ノー…

結果02-2:「文化百貨店」における山崎晴太郎の話術

本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学者加藤晃生との出会いにより、自身の理論化されなていない活動をアカデミズムに客観視してみたい。そしてそれを言語…

消費社会における記号の性質をテーマにしたアート作品から、脚本家の人柄を丁寧に掬ったウェブサイトまで。

こんにちは。セイタロウデザインのプロデューサーの小林(@asuca_mcl)です。 あっという間に6月ですね。冒頭の写真はセイタロウデザインの事務所の会議室なのですが、い…

「さあ、いい方の未来へ」広告シリーズの裏側にある保険会社の覚悟

2018年から放映されている、「さあ、いい方の未来へ」というコピーが印象的なTVCM。三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保などの保険会社を束ねるMS&ADインシュアランス…

結果02-1:「文化百貨店」における山崎晴太郎の話術

本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学者加藤晃生との出会いにより、自身の理論化されなていない活動をアカデミズムに客観視してみたい。そしてそれを言語…