セイタロウデザイン

セイタロウデザインは、アートディレクターの山崎晴太郎を中心に、ブランディングを軸としたCI・広告・映像・WEBサイト、プロダクトや建築とあらゆるチャネルを横断し、“線のデザイン”を提供するアート&ブランディングブティックです。

ホテルブランディングにかけた想いから、ポートフォリオリニューアルまで。

こんにちは。セイタロウデザインのプロデューサーの小林(@asuca_mcl)です。 私たちは目黒川のすぐそばに事務所があるのですが、今年の目黒川の桜も見事でした! あっと…

「国の案件はお堅い」に縛られず、子どもと一緒に楽しめるコンテンツを

「水防団」って、聞いたことありますか? 名前から中身を想像する人も多いかもしれませんが、“火災から人々を守る”のが消防団だとしたら、“水害から人々を守る”のが水…

結果-03|『透明な好奇心』

本節では、当事者である山崎の視点から、セイタロウデザインのブランディングプロセスについて、解説する。 本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、社会学者加藤晃…

ミュージック&アートフェスティバル「MEET IN TOKYO」誕生秘話。スティーヴ・ライヒ×加藤訓子×山崎晴太郎の化学反応が生まれ…

こんにちは。セイタロウデザインのプロデューサーの小林(@asuca_mcl)です。 今回から、セイタロウデザイン公式noteの新シリーズとして、プロジェクトのプロセスや裏側を…

スティーヴ・ライヒとのコラボレーションに山崎&デザインチームが奮闘。

こんにちは。セイタロウデザインのプロデューサーの小林(@asuca_mcl)です。 最近面白かったことは、今回の記事の中でも紹介するミュージック&アートフェスティバル「ME…

結果-02|『透明な好奇心』

本節では、第三者の加藤の視点から、セイタロウデザイン のブランディングプロセスについて、客観的な視点から考察する。 本連載は、アートディレクターの山崎晴太郎が、…